rainbowpieceの日記

みんなに伝えたいー外国語の楽しさ

Christmas Party 英語劇

 


しかし...

 

英語劇:

扱う表現

  Sit down. / Stand up.

  Go to the….

  eat, drink, dance, sing, cook, stop, sleep, hide

 

  Say, “I’m happy / hungry” /

  可能であらばさらに ”I’m thirsty / tired / angry.”を教える。

 

  Look at the… /  Put the …. on the table.

 

指導:TPR

感情の表現をカードやジェスチャーで導入し、ゲームで練習します。

   参考How are you? 

(前の単元で感情を教えたので、今回は復習扱いでした。)

 

動詞は Genki English の "Eat, Drink, Dance"の歌で導入しました。歌の中で" STOP"と聞こえたら、その場でフリーズをする決まりを作りました。児童たちが5-4-3-2-1のカウントダウンが大好きで何回もこの歌のリクエストをします。さらにTPR(全身反応教授法)で練習をしました。

 

歌がなくても、何も準備することなく、TPR法で簡単に教えることができます。

英語の音声と意味が結びつくために何回も英語を聞かせることが目標です。

 

最初は教師が見本を見せながら指示をします。馴染みのある単語は固有名詞を入れながら、繰り返します。児童の反応を見ながらゆっくりと、ために思いがけない指示も入れるとさらに記憶に残りやすくなります。

例:

Eat sushi. Eat pizza.  Eat dango.  Drink cola.  Drink ヤクルト. Cook takoyaki. Eat a big hamburger.    Eat ゴーヤ.
Eat kimchee pizza.  Drink coffee.  Drink cola milk. 

Sing 校歌.  Sing Anpanman March.  Dance Seven Steps.  Sing ビンゴ. 

 

2本指を目に当て、「見る」を示すため教室の周りのものをその指でさす。

Look at the TV.  Look at the ランドセル.  Look at the blackboard.  Look at Ren.  Look at Koharu.

 

児童の文房具などを使って put」の意味を示す。

Put the (book, pen, ) on the table. Put the (pen) on your head. 

 

再び動作のカードを示し、言い方を確認します。児童たちが全てを覚える必要がありません。必要に応じて、それぞれが「目標を〇〇個」と決めて、友だちに確認しながら覚える時間も与えるといいでしょう。

 

劇指導

役  ① 発表会で踊ったり歌ったりするグループ

   ② 料理するグループ

   ③ イタズラ組

 

場面:ステージ、キッチン(家庭科室)、イタズラ組が隠れる場所

 

教師の指示で児童たちが演じ、「Say....」の時は教師を真似てセリフを繰り返します。

 

教師の指示:

Everyone go to the stage.  (全役がステージに移動する)

Sing, Dance.学習発表会で実際に踊ったり歌ったりした物がオススメです。

Sing 「さつまいも」.  Dance 「ソーラン節」など。

Stop. Sit down.

 

料理組 Stand up.  Go to the kitchen

Say, “I’m hungry.”  

Cook chicken.  (児童がチキンのカードを選び、料理をするフリをします。)

Put the chicken on the table. (黒板に描いてあるテーブルの上にカードを貼ります。)

全ての料理が貼り付けるまで続けます。 

(状況に応じて、Stop. Sit down. と言い、料理組と発表組に交互に指示を出します。)

 

料理が終わると料理組がステージに戻り、発表会を続けます。

Stand up. Go to the stage.

Sing 〇〇.  Dance 〇〇.

 

今度はイタズラ組に指示を出します。

イタズラ組 Stop.  

Say, “I’m tired.”

Say, “I’m hungry”

Go to 〇〇’s desk.  Hide. (〇〇の机まで行き、隠れます。)

発表組に Stop.  Listen! と言って、イタズラ組の方向で怪しい音を聞くフリをさせます)

これを繰り返し、キッチンまで移動します。

キッチンにたどり着いたイタズラ組に

Look at the chicken.  Say, “I’m hungry,”   Say, “I’m VERY hungry.” 

Say, “I’m VERY VERY hungry!”  (大げさにジェスチャーするといいでしょう)

Eat the chicken.  Say, “Delicious!”  (Good, Great, Wonderful, Wowなども使います)

Put the dish on the table. 食べ物のカードを繰り返し、空っぽの皿をを貼ります。

 

全ての物がなくなるまで繰り返します。

イタズラ組の一人一人に  Say, “I’m sleepy.”  Sleep

発表グループと料理グループに

Stop.  Say “Thank you.” Bow お辞儀をさせます。

Say, "I'm happy."  

Say, “I’m tired.”

Say, "I'm hungry.  I'm VERY hungry!"

Go to the kitchen.

Look at the table.  Say, “Oh NO!”

Look at the chicken.  Say, “Why?!”

全ての料理を見て様々の掛け声の反応させてから

Look at (イタズラ役の名前)

Say, “Oh NO!”

Say, “I’m angry!”

 

イタズラ組に

Stand up! Say, “I’m sorry!”

 

 

THE END